大阪の薬剤師の転職・求人情報なら薬剤師転職エージェント

薬剤師転職エージェント
転職したい薬剤師の方に評判 ⇒ 薬剤師転職サイトのランキングは…
薬剤師転職エージェント 薬剤師転職サイトランキング 薬剤師が転職するには 転職の注意点 薬剤師転職サイトの比較 薬剤師の給与・給料

薬剤師転職エージェント薬剤師の転職大阪の薬剤師の求人

                                                 

【大阪の薬剤師の転職・求人】

薬剤師転職エージェント 大阪府の薬剤師有資格者の総数は、23,824人。 

このうち薬局の開設者や法人の代表者つまり薬局のオーナーや社長が1,317人、薬局の従業員は9,488人に上ります。

つまり、調剤薬局やドラッグストアーなどで働いている薬剤師は、10,805人となり大阪府の薬剤師有資格者の45.4%を締めています。

大阪の病院・診療所に勤務している薬剤師は4,125人で、そのうち調剤を業務としている薬剤師は3,892人です。

また、 大阪の薬剤師で医薬品関係企業で働いている薬剤師の総数は6,280人です。
(平成22年12月31日現在)  [平成22年医師・歯科医師・薬剤師調査] 厚生労働省

ちなみに、大阪市の薬剤師の総数は10,916人で、薬局関係が4132人、病院・診療所に従事しているのが1,462、医薬品関係企業で働いている大阪市の薬剤師の数は4,310人です。

人口の多い大阪では、薬局や調剤薬局も多くあります。

また、医薬品関係の企業も数多くあり、調剤以外の職務も多くあります。

ですから、薬剤師の転職は比較的スムーズに行われることができます。

しかし、薬剤師の求人案件が多いため、自分にあった薬剤師の求人を探し出すのは、かなり手間も時間もかかってしまいます。

そのため、現在では薬剤師専門の転職エージェントを利用して、転職する薬剤師さんが非常に増えてきています。

また、求人する側の薬局・ドラッグストアーや病院、医薬品関係企業も、時間の効率化などから転職エージェント利用するケースが非常に増えています。

薬剤師の求人が多い大阪で転職をするなら、まず転職エージェントに登録することがおすすめといえます。

⇒大阪の薬剤師転職エージェント

大阪府内の都市: 大阪市 都島区 福島区 此花区 西区 港区 大正区 天王寺区 浪速区 西淀川区 東淀川区 東成区 生野区 旭区 城東区 阿倍野区 住吉区 東住吉区 西成区 淀川区 鶴見区 住之江区 平野区 北区 中央区 堺市 堺区 中区 東区 西区 南区 北区 美原区 岸和田市 豊中市 池田市 吹田市 泉大津市 高槻市 貝塚市 守口市 枚方市 茨木市 八尾市 泉佐野市 富田林市 寝屋川市 河内長野市 松原市 大東市 和泉市 箕面市 柏原市 羽曳野市 門真市 摂津市 高石市 藤井寺市 東大阪市 泉南市 四條畷市 交野市 大阪狭山市 阪南市


このエントリーをはてなブックマークに追加


薬剤師転職エージェントランキング
薬剤師転職の流れ
薬剤師転職の方法
薬剤師の職務経歴書
転職の面接のポイント
エージェント登録する数
薬剤師転職エージェント一覧
薬剤師サイトの比較
求人情報の探し方
薬剤師の転職先は
履歴書・経歴書の書き方
薬剤師転職のよくある質問
 薬剤師転職エージェントのサイトマップ

TOP / ランキング / 転職方法 / リスト / リンク集 / 東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 比較 / マップ
北海道 / 大阪 / 兵庫 / 京都 / 奈良 / 名古屋 / 福岡 / 新潟 / 富山 / 福井