履歴書・経歴書の書き方,薬剤師の求人紹介のサイト・エージェント、薬局やファーマシー、チェーン・ドラッグストアー・評判や評価

薬剤師転職エージェント
他の病院・薬局へ転職したい!どのエージェントがいいの? ⇒ 転職サイトのランキング
薬剤師転職エージェント 薬剤師転職サイトランキング 薬剤師が転職するには 転職の注意点 薬剤師転職サイトの比較 薬剤師の給与・給料

薬剤師転職エージェント薬剤師の転職薬剤師の履歴書・経歴書

                                                 

【薬剤師の履歴書・経歴書の書き方】

薬剤師転職エージェント
薬剤師の方が転職を成功させるために、履歴書・経歴書の作成は重要なポイントになります。

履歴書や経歴書の基本的な書き方は、このサイトの「履歴書・経歴書の書き方」に書いています。




ここでは、薬剤師の履歴書や経歴書の作成においてのポイントを、書いていきたいと思います。

まず、職務経歴書では過去の成功事例や、アピールできる経験を書くようにしましょう。

○xx総合病院の薬局において、多岐にわたる医薬品の調剤に携わってきた。

○△△ドラッグストアで、薬局の主任としてスタッフ4名を管理してきた。

また、強い分野があるのであれば、具体的な事例を挙げて記載していくのも効果がある方法です。

さらに、薬剤師として転職するのか、それともチームをまとめるポジションを希望するのかによって、経歴書の書き方も違ってきます。

薬剤師としての転職なら、「仕事の正確さ」「効率的な動き」「チームワーク力」「勤勉性」など、採用側が好感を持つ事柄に絡めて、経歴書を作成してみてください。

一方、管理職としての転職なら、「管理能力」「管理したスタッフの人数」などを記載することが重要です。

さて、履歴書についてですが、大学や大学院での研究内容や得意分野について、具体的に書かれると良いかと思います。

面接官と同じような研究内容であれば、和んだ雰囲気になることがありますので。

そして、誤字脱字は絶対無いように心がけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


薬剤師転職エージェントランキング
薬剤師転職の流れ
薬剤師転職の方法
薬剤師の職務経歴書
転職の面接のポイント
エージェント登録する数
薬剤師転職エージェント一覧
薬剤師サイトの比較
求人情報の探し方
薬剤師の転職先は
履歴書・経歴書の書き方
薬剤師転職のよくある質問
 薬剤師転職エージェントのサイトマップ

TOP / ランキング / 転職方法 / リスト / リンク集 / 東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 比較 / マップ
北海道 / 大阪 / 兵庫 / 京都 / 奈良 / 名古屋 / 福岡 / 新潟 / 富山 / 福井